UAE戦とタイ戦、心の強さとは

UAE戦は、しっかり守り、しっかり戦う感じでしたね。
試合で怪我をしないことが大事です。
荒いプレーにも対応出来る技術が必要かもしれません。

タイ戦。
相手側も良い感じでした。
もっとシュートを撃って点を取りたかった。
岡崎選手のボールの扱い方が素晴らしかったですね。
自分のものにするのが上手かったです。

ボールの扱い方で気になったのが、シュートの撃ち方。
膝から下を速く振る方法だと、ボールが上に飛びやすい。
ゴールから離れて撃つときには、別の蹴り方も考えた方がいいかもしれませんね。
ロングシュートも得意になれば、追加点が取りやすくなります。
タイは綺麗な激しさでしたね。
タイ代表が更に強くなれば、日本代表にとっても良い関係になりそうです。
期待したいですね。

スポンサード・リンク

タイ代表の素晴らしいところは、綺麗な激しさがあるところでしょうか。
アジアで多い暴力的なプレーとは違った、正当な激しさがあるのがいいですね。
日本代表にとっても今回の試合は財産になると思います。
点差があっても向かってくる心の強さを学びたいですね。
サッカーは人が戦うスポーツですから、心の強さが結果を変えることがあります。
辛いとき、苦しいときに最後の一歩を出せるか。
タイ代表と共に高めあえると最高でしょう。
お手本にしたい心の強さでした。
素晴らしい相手。
強さとはタイ代表の戦い方を言うのでしょうね。
タイ代表からも学び、更に強くなりたいですね。
素晴らしい試合でした。

スポンサーリンク


●「最新版・サッカー目次」●試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。 専門的な内容はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で扱っています。

1 thought on “UAE戦とタイ戦、心の強さとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください