何かの後遺症かシュートが足りないオマーン戦。勝てた試合

20210902
オマーン戦。

前半。
後ろの選手。ボールをトラップしてから蹴るまでに、軸足を離す蹴り方をしていた。
軸足をボールから離す助走のとり方は、相手が諦めない選手の場合奪われる可能性があるため避けた方がいい。
ボールを奪われるだけならいいが、軸足を折られることも考えると選手生命を守るためにも避けた方がいい。
勝ち点や選手生命を守るためにも、足元(軸足)にボールを止めたときはボールを動かしてから蹴るか、軸足をボールから遠ざけずに蹴る方が安全。

危険な蹴り方と安全な蹴り方に関する情報は「歩くこととキックの共通点、3、危険なボールの蹴り方と安全な蹴り方」にあります。

着地数を増やす蹴り方は相手のスライディング等に弱いためおすすめしません。

着地数に関する情報は「決定力、得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」にあります。

相手が強くなるほど苦しくなるため、普段から避けた方がいいです。
クセになると大事な場面でも出てしまいますからね。
チャンスに遅刻する蹴り方は変えた方がいい。

相手側(DF)も似たような蹴り方をしていましたね。

スポンサード・リンク

アウトサイドキックが自然と使われていたので驚いた。遅刻しないプレーが当たり前のように出ていましたね。

後半。

パスが多めでシュートが少ない印象。
何か狙いがあるのか、パスを優先している感じ。

何となくシュートを忘れているときの日本サッカーになっている気がする。
男女共シュートの存在を忘れているような試合が出てくるのは、育成年代からの指導者の影響だろうか。

明らかに変である。
チームで狙いがあるなら理解出来るが、男女共似たような試合になること、プロではなくアマチュア等も含めて似たようなプレーになることから、指導者が毒を仕込んでいるのだろう。

外部から見ると理解出来ない現象。
頭の悪い指導者に付き合う必要は無いと思う。
指導者の機嫌を取って負けるより、味方の将来のために点を取って勝つ方が良い。

個人のサッカー動画でも似たような印象を受けるので、小さい時から徹底的に脳みそを潰されるのでしょうね。
徹底的に潰された人の中からプロが出てくる。その中から日本代表に選ばれる人が出る。
指導者の呪いに染まっている人ほど評価が低い印象。(染まらないと別の評価が下がる)
呪いに染まらない選手は上手くなるが、指導者に評価されないのかもしれない。

周りから見ていて理解出来ない部分。
いまだに分からない。

スポンサーリンク

全体的な印象。
良いシュートもありましたが数が少ないため、積極的にシュートを撃ちたい。
シュートを忘れている印象。
育成年代から染み付いてしまったのか、シュートの存在が定着出来ない感じ。

もっと撃ちたい。
もっとシュートが欲しい。

日本サッカーにアウトサイドキックが仲間入りした。
これまではインステップキック、インサイドキック、インフロントキックの3チームだった印象。
インフロントキックは地面(土)で蹴るときは高さが出るかもしれないが、芝では苦戦する印象。(土でも苦労するだろう)
ボールが急に跳ねるとインフロントキックは使えない蹴り方になる。
ボールに当てる身体の場所を考えると理解しやすい。
芝生の盛り上がりでボールが跳ねても関係無く強烈なシュートを撃てる蹴り方がおすすめ。

私のおすすめは、インステップキック、インサイドキック、アウトサイドキック。
初心者から見ると経験者は確かに上手いが、よく観察するとサッカーが下手。
指導者はもっと下手。(まともな脳みそをしていれば東アジア原産の日本人差別に反対するはず)

サッカーで大事なのは点を取ること。ボールの飛距離や高さではない。
インフロントキックを好んで使う選手ほどシュートが下手で消極的。
勝ちたいという気持ちを全く感じさせない消極的なプレーを選択する。

インフロント系の選手はボールがゴールの枠の上に飛ぶため、シュートを選択することが少ない。
下手で無能な指導者から罵倒される期間が長ければ長くなるほど、シュートを撃つことが怖くなるはず。(専門的なことは分からないが虐待された子供や夫婦喧嘩を見せられる子供は脳みそが萎縮するという情報があったはず。指導者が日本人選手にしていることと同じであろう)
だから、その頂点であるプロ集団もシュートを撃たない。
なぜ、リスクを恐れるのか。
なぜ、自分を信じられないのか。
なぜ、消極的なプレーを選択するのか。
なぜ、味方を助けようと思わないのか。

それは、下手で無能な指導者が日本人選手を潰すから。

指導者に関する情報は「下手で無能な指導者が選手と才能を潰す」にあります。

スポンサーリンク

欧州や南米も含めて海外の選手は判断が遅い。能力の低さが原因の遅さ。
日本人選手の場合は違う。
判断が遅いのではなく、そこに心が無い感じ。
高い能力が有りながら発揮出来ないことがある。(専門的なことは分からないが日本人選手の能力の不安定さは何かに怯えている人の精神の不安定さに近いのかもしれない)
悩みでもあるのか何かボーっとしている印象。(優れた選手でも急に電池切れになるような感じ)
これの原因が分からない。(おそらく、指導者が原因だろう)
出来ているときは非常に素晴らしいが、出来ないときは別人のようになる。
これが男女共にある。年代関係無く似たような症状が出る。
プロでも出る。

なぜなのか。

おそらく、育成年代の指導者の無能さに原因があると思う。
性別や年代に関係無く似たような症状が出るならば、選手達が育ってきた環境に原因があるはず。(現在はネットで個人が情報を発信出来るため、選手本人が育成年代のときにされたことを帰宅部でも知ることが出来る)
症状が出ている選手達に共通しているのは、東アジア原産の日本人差別を教育だと主張する宣教師の近くでサッカーをすること。(日本サッカー界が東アジア原産の日本人差別に抗議するどころか、加害者の東アジアと一緒になって日本人選手を攻撃するから。加害者の身内が上に居座っているのだろう)

サッカー以外の競技も含めて、日本のスポーツ協会が日本人の人権を尊重してこなかったことが原因でしょう。

明らかにおかしいから。

東アジア原産の日本人差別に反対するどころか、加害者達と一緒になって日本人差別をしてきた日本のスポーツ界。

スポンサーリンク

まともな親ほど近寄らない。
まともな子供ほど距離を取る。(知らない子供が犠牲になるのだと思う)

スポーツが綺麗なものだと信じてサッカーを始めた子供達を守るためにも、指導者は全員責任を取るべきだろう。

私が独裁者なら、指導者は全員この世から去ってもらう。
指導者が好きな理不尽とは、そういうものである。指導者は邪魔だ。

競争が選手を育てるならば、指導者にも理不尽で非常識な争いをさせるべきだ。
指導者は自ら滅びを求めているとしか思えない。

私には疫病神にしか見えない。
なぜ、疫病神を教育現場に残すのか。
意味が分からない。(おそらく、上も同類なのだろう)

身体の使い方を学ぶのは良いことだが、その前に頭の使い方を気にした方が良い。
日本人選手に必要なのは身体の柔軟性ではなく、頭が柔らかい指導者だ。

頭の柔らかさを追求すべきだろう。

頭の体操として興味深い遊びを紹介する。

教師という生き物が綺麗な存在ならば、指名手配犯を支援することは無いだろう。
教師という生き物が国際社会から監視すべき対象として認識されていないか。
教師とは「生徒の今日死」のことではないか。
日本人を徹底的に痛めつけ否定することが教育だと考える教師の割合はどれぐらいか。

「世界八大文明 日本文明」で調べると頭の体操になるだろう。
「世界最古の文明は日本か」
「世界最古の土器は日本から出たか」
「世界最古の土器が出たと主張する東アジアがあるが、無くなったのではなく、最初から存在しないのではないか。日本が上であることが気に入らず、嫌がらせをしているだけではないか」
「世界最古の磨製石器や釣り針は日本から出たか」
「日本人が劣っていないと気がすまない東アジア系が多い職場はどこか」

サッカーが上手くなりたいなら頭の体操もしてください。

世界一歴史が長い日本国。
その歴史の長さが、更に伸びるかもしれない。

サッカー経験者にサッカー上達法を教えるよりも、政治等を伝えた方がサッカー上達が早くなるかもしれない。経験者は私が思っている以上に重症なのかもしれない。サッカーを離れた方がスポーツ界の異常さを理解出来るかもしれない。

スポンサーリンク

面白い話。

日本代表の海外組が日本で試合をする。
海外組は渡来人か。
渡来人ではない。
海外に出ていた日本人が日本国に帰ってきただけ。

海外で学んだ日本人選手が知識や経験等を日本サッカーに還元することは、渡来人が優れた技術を日本人に教えたと言うべきか。
言うべきではない。海外に出ていた日本人選手が帰国しただけである。帰国した日本人選手を渡来人とは言わない。

日本人や日本国を徹底的に貶めるための教育は、教育と呼べるのか。
日本人差別は教育ではない。日本人の遺伝子や存在を徹底的に否定するのは民族浄化である。
その意味が理解出来るのか。
その意味を理解して指導者は日本人に対して宣戦布告をしているのか。

滅ぼせという意味か。
指導者がしてきた東アジア原産の日本人差別が日本人選手を苦しめる。

もしかすると、脳みそを移植した方が早いのかもしれない。

東アジア原産の日本人差別を育成年代から徹底して行うのは、東アジア系による殺人や性犯罪等を正当化するためだろう。
民族の存亡をかけた戦いだからだろう。

日本人全体が気付くと日本国が正常化しますからね。
自分達が裁かれないように日本国を異常なままにしようとする。

日本人が元気になると自分達が極刑にされる自覚があるからか、日本人が病気になるように毒を打ち続ける。

たぶん、運動部には理解出来ないと思います。
染まりきっていると思うから。

頭の体操は絶対にして欲しい。
日本代表にして欲しい頭の体操は、トゥーキックのシュート。
アウトサイドキックと同じようにトゥーキックもまた、サッカーで認められている技術。
相手が人数をかけてゴール前を守るなら、トゥーキックでの得点を狙って欲しい。

トゥーキックは日本人選手が指導者に禁止されている技術。
サッカーで認められているトゥーキックを試合で使って、日本人選手の未来を守って欲しい。
日本代表がシュートを撃つことは、サッカーを始めたばかりのちびっ子達を守ることでもある。

シュートが足りない。
もっとシュートが欲しい。
アウトサイドキックのお手本は日本代表が見せてくれるようになった。
足の裏も日本代表がお手本として見せてくれる。
次は、トゥーキックのお手本を日本代表の試合で見たい。

日本代表を分析する相手ほど、トゥーキックのシュートは想像出来ないはず。
日本代表を分析しない相手も、トゥーキックのシュートを想像出来ないだろう。

自分がしないことは想像出来ない。
自分が想像出来ないことは予測出来ない。

自分の能力を上げることが選手としての価値を高める。

トラップはインサイドですべきと教わった選手は、足の裏の使い方を想像出来ない。
アウトサイドキックを使わない選手は、アウトサイドキックの攻撃に対応出来ない。
トゥーキックを禁止された選手は、トゥーキックという選択肢を思い付けない。
頭を使ったことが無い人間は、頭の使い方を発明出来ない。
出来ないことしか知らない選手は、出来ることを知らない。

人を生きたまま燃やし命を奪うような集団を支持し支援する教師が存在しても私は驚かない。
肉体的にも精神的にも性的にも拷問されている被害者に、苦しみから逃れるために命を奪って欲しいと言わせるような加害者を擁護し、支援するような教師や政治家、報道関係者等が存在しても私は驚かない。

運動部が日本人と価値観を共有していなくても私は驚かない。
運動部が東アジア原産の日本人差別に染まっていても、私は驚かない。

スポーツ界が東アジア系の加害者を守る理由は、過去の事件を調べると理解出来るでしょう。

価値観を共有する相手と付き合った方が良い。

周りから白い目で見られますよ。
指導者は日本人からどのような認識をされているのか。

報道関係者は未だに東アジア原産の日本人差別を正当化しようとしている。
基本嫌われ者ですからね。報道関係者って。
盗撮や盗聴、窃盗等。好かれる要素は無いと思います。
教師も同じ団体に所属しているかもしれませんよ。

サッカーとバスケは違います。
体育でバスケをするとき、サッカー部は足でドリブルをするのか。
しませんよね。
バスケのドリブルとサッカーのドリブルは違うと認識しているからです。

これは指導者への認識でも同じ。
同じ指導者でも考え方は違います。
ドリブルをすると激怒する指導者もいれば、トゥーキックを憎悪する指導者もいるでしょう。
少しでも気に入らないことがあると職員室に帰る教師もいます。
指導者に服従するのではなく、指導者の扱い方を覚えてください。
サッカーとバスケが違うように、ある指導者と別の指導者も違います。

教科書が間違っているとしても、それを指摘すると激怒する教師もいる。
東アジア原産の日本人差別を日本人に押し付けるために活動家をしているのに、それを否定されると八つ当たりする。
黙って日本人差別に染まれと激怒するでしょうね。
何をされるか分からないので、適当に流しましょう。
使い分けが大事です。

サッカーの試合でもそうですよね。
この場面では積極的にボールを奪いに行く。
別の場面では相手の攻撃を遅らせるような守備をする。
使い分けは出来ていますよね。
それと同じです。

日常生活で行うことをサッカーでもしているだけですよ。
普段通りにすればいい。
いつもしていることをサッカーでもする。
自分が自分であった時間だけサッカーが上手くなる。
日常生活が駄目な人は知りません。

サッカー歴が長くても人間歴が短ければ意味がありませんよ。

運動部は謎が多い。
分からないことが多い。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください