EAFF E-1、二戦目。女子は気付けず香港戦。

何試合か見逃し。
今日は女子の試合もあったようだ。

女子の試合は完全に見逃した。

男子

香港戦。

前半は気付かず。

後半戦から観戦。

点差が開いていたためのんびり観戦。

どうしよう。

積極的に仕掛けたい場面でも慎重なプレーが目立った気がします。
何か目的を持って戦っているのか。
応援している側としては、もっと点を取る場面が見たかったですね。
ただ、現場の選手にしか分からないこともあるので、選手の判断を尊重したい。

得点場面を生で見ていないので細かいことを語るのは難しい。

相手ボールのとき、もう少し強気で行けば奪えただろう場面がありました。
守備のとき、少し遠慮している場面があった気がします。
強気で奪いに行っても良かったかもしれませんね。
走り続ければ奪えたかもしれない場面でも、途中で圧力をかけるのを止めると相手が有利になりますから。
観戦している側には分からない何かを察知したのでしょうか。
途中で判断を変えたように見えた。
何だったのだろうか。
気になりますね。

スポンサーリンク

5点目の小川選手のシュートは見れた。

ん?

と思ったら入ってた。

私が想像したシュートと違って、理解するのが遅れた。

リプレイで見た他のシュートも素晴らしかったですね。

良い回転がかかっているシュート等、日本人選手の技術が変わってきている印象です。

良いものを持っていても使わないと結果に繋がらない。

サッカーがスポーツであることを知っている相手に、積極的に攻める日本代表が見たいですね。

サッカーは点を奪い合うスポーツである。相手を壊す競技ではない。

怪我をしないことが大事。

●「最新版・サッカー目次」●試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。 専門的な内容はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください