[東京五輪]なでしこ、チリ戦。日本のサッカーが揃う日

なでしこ、チリ戦。2021年7月27日。

チリ戦は勝ち点3を取りに行く試合でしたね。
カナダ戦や英国戦とは違う試合に見えました。

日本側のボールの質が変わっていましたね。
男子と同じように強烈なボールが当たり前のように出ていた。
強いボールだけでなく穏やかなボールも出ていました。

強いボールは扱うのが難しいですが、当たり前のように扱っていましたね。
大切にいくところは穏やかなボールでゴールを目指す。

過去の試合とは異なる何かを感じます。

全体的にシュートが増えた気がします。
シュートを積極的に撃つことで有利になる。
点を取ることが理想的ですが、優れた選手でもはずすことが多いです。
シュートははずれるものである。だからこそ、入るまで撃ち続けることが大事。

スポンサード・リンク

日本人選手のシュートが効いていましたね。
シュートを撃つことでチームに勢いが出ます。
この勢いは試合を観戦している側にも届きます。

日本代表とは、サッカーやその他競技をする者にとってのお手本のようなもの。
上が勝ちに行く姿勢を見せることで、代表チームだけでなく日本国全体の勢いが出る。

日本代表が消極的に戦うと、それを見たちびっ子達にも影響が出る。
日本代表が自信を持って戦うと、それをお手本に子供達が育つ。

シュートは今の日本代表だけに影響を与えるのではなく、未来の日本代表にも勢いを与えます。

上がお手本を見せること。
上がプレーで示すこと。

男女共日本代表は選手ですが、子供達を育てる指導者でもあります。
一度も合ったことの無い人間でも、日本人選手の指導者になります。

日本代表は日本スポーツの模範解答になる。

その日本代表がお手本を見せることが日本国に勢いを与えます。
スポーツの良さは代表選手以外にも勢いを与えてくれること。

目指すべき答えが無いよりも、理想とする人物がいた方が成長がしやすい。

日本代表のシュートは安心感を与えてくれますね。

スポンサーリンク

味方を救えるのはシュートだけ。
守備陣を安心させられるのはシュートだけ。

勝ち点3を掴み取れるのはシュートだけ。

シュートが大事。

良いシュートがたくさんありましたね。
日本人選手は出来ることをしていると思います。

多少控えめなプレーもありましたが、サッカーを思い出して来た感じ。

男女共、少しずつ日本サッカーのボールの質が見えてきましたね。

全てを把握しているわけではないため正確なことは言えませんが、今回の試合が日本サッカーの歴史を変える重要な日になるでしょう。

強烈なボールを扱う男子と、強烈なボールを撃つ女子が揃った日だと思います。

過去にも強烈なシュートを撃つ選手はいましたが、今回の試合ほど多くなかった印象です。

シュートの質が変わりましたね。

ボールの質が男女共近付いてきました。
強烈なシュートは見ていて気持ちが良い。

スポンサーリンク

勉強不足の指導者が指導をしていなかったことが想像出来る場面もありましたが、この部分の修正は落ち着いてからするといいかもしれませんね。

どんなに優れた選手でもシュートを撃たないと点は取れない。
東アジア原産の日本人差別に染まった運動部ほど、自分を信じられないと思います。

自分への自信を取り戻したとき、日の丸とサッカーが見えてくるでしょう。

ボールの質が変われば出来ることも増えますからね。
ボールの扱い方は私が説明しようと思う。
違うと思うなら捨てて欲しい。
自分が正しいと思うものを選ぶのがサッカー。

日本人選手にとっては元気を取り戻す時間。自称指導者は眠る時間。
喪服は出さなくてもいいかな。

スポンサーリンク

全体的にシュートへの意識が高まり勝ち点3を掴み取りました。

喜ぶ顔が見れたので良い。
他の選手も遠慮せず全員ハットトリックをして私を笑わせて欲しい。

田中選手、難しいボールを決めましたね。
そのボールに追い付けるのかと驚いた。

パスが出たときはハラハラした。

良いシュートでしたね。素晴らしい。

素晴らしいシュートが多いと見ている側も安心ですね。
今まで以上に日本全体に勢いをつけて欲しいですね。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください