怖さを味方につけて自信を得る画像

その場から移動すると安全

ボールを扱うときに、その場に止まると危険です。

少しでも移動していると、相手の修正作業を増やせる。

自分は簡単に、相手は難しく。

相手の良さを消すことも大事です。

相手のボールを奪うときに、勢い良く突っ込む。

日本人選手は比較的目の前で止まりやすいですが、交通事故の場合は止まってくれない。

軸足を壊しに来る相手は止まりません。

その場から動くことが安全を確保する秘訣です。

スポンサーリンク

綺麗なサッカーがあれば、汚いサッカーもある。

フェアでクリーンなサッカーがあれば、暴力的で異常なサッカーもある。

自分がしっかりと生きていても、相手の悪意で壊されることがあります。

自動車事故が分かりやすい。

安全運転を心がけていても、相手側の悪意や不注意等で事故に巻き込まれることがある。

責任は全て相手にあると認定されても、後遺症が残ると最悪です。

今戦うことも大事ですが、次の試合でも活躍することを意識する。

特に優勝を目指す場合は、次の試合への影響を考えた方が良い。

安全にサッカーを続けるには、自分だけでなくチーム全体で気を付ける必要がある。

スポンサーリンク

ボールが怖いのはプロも同じ。

「怖くない」ではなく、「怖い」前提でサッカーを考えるといい。

上手さは怖さを生みますからね。

簡単な問題で焦ることは無いでしょう。

受験生が焦るのは、解けない問題と出会ったとき。

怖さについては「怖いのは正常。恐怖心をお守りに、怖さを強さに変えよう」がおすすめです。

怖いのは正常。恐怖心をお守りに、怖さを強さに変えようを紹介した画像
怖いのは正常。恐怖心をお守りに、怖さを強さに変えよう

スポンサーリンク

動くことが怪我予防に繋がることを説明する準備が進んでいます。

骨組みは出来た。

あとは微調整をする作業。

新しい知識を使って、今までと違う方法を試したい。


今日紹介した記事。

怖いのは正常。恐怖心をお守りに、怖さを強さに変えようを紹介した画像
怖いのは正常。恐怖心をお守りに、怖さを強さに変えよう

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
サッカーおでんのブログ - にほんブログ村

上手くなりたい人におすすめの組み合わせ

ペレーダ土用
(5号球) 私は第4世代(2013年から)のペレーダを使用。2019年から第5世代が登場。

空気圧の確認用に使用 適切な空気圧になるようにスポーツ用品店で購入。

空気を入れるために サッカーボールに空気を入れるためにスポーツ用品店で購入。

ボールを傷めないように サッカーボールを傷めないようにスポーツ用品店で購入。

ペレーダ芝用
(5号球) 私は第4世代(2013年から)の土用を使用。2019年から第5世代が登場。


「サッカーおでんの秘密基地」君が登録してくれると私は嬉しい。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください