[東京五輪]なでしこ、スウェーデン戦。パスよりシュートが欲しい

スウェーデン戦。2021年7月30日。

今日はバタバタしながらの観戦。
前半の数分、見れなかった。

相手に点を取られましたが、同点に。
田中選手の良いシュート。長谷川選手のパスも良いボールでしたね。

一度はPKになりましたが、ビデオアシスタントレフリーで取り消しに。
その後も攻めるが点は取れず。

守備でも頑張り相手のシュートを跳ね返していましたね。

バタバタしながら見たので誰かわかりませんが、日本人選手がアウトで浮かせて相手の間を抜けようとしたプレーがありました。
良いプレーでしたね。漫画のようなプレー。

前半、日本側にシュートが少なく心配でしたが、岩渕選手がシュートを撃ちエンジンがかかる。

日本側に良いシュートが増える。

スポンサード・リンク

前半37分頃。岩渕選手でしょうか。
映像が無いため確認出来ませんが味方からのボール(たぶん田中選手)を右足のインサイドかインフロントで触ったように見えました。(ボールの動きから予測)
岩渕選手から見て右側から来るボールを右足で触るなら、アウトサイドが良かったように思えます。
右足の内側で触るのもいいですが難しいプレーになるため、自然な姿勢で扱える右足の外側が良かったかもしれません。(右のアウトの方が周りを見やすい)
選択肢としては右足の外側か左足の内側がおすすめ。

もしかすると、やや左側に流れて相手DFより先に進み、キーパーとの勝負を狙ったのかもしれません。
勝負することは大事ですからね。
どのような勝負を選択するかは個人の好みが出ます。
格好良くネットを揺らすところを見たいですね。

後半が始まる。

シュートが控えめな後半になった気がします。
育成年代の指導者から変なことを言われているのか、日本人選手はパスを優先する印象です。
シュートよりもパスが優先されているように感じた後半でした。

スポンサーリンク

前回の試合ではシュートを撃つ意識が高かったので安心していましたが、今回はパスの意識が強すぎたように感じました。ボールの勢いも落ちた気がする。

勝負するところで勝負せず、味方が来るのを待ち相手の守備を整える。
そこからパスで何とかしようとしているように見えました。

相手の守備が整っていない状態で攻め込んでいるときでも、なぜかボールと身体を止めて相手の守備が整うまで待つように思えます。(男女共、似たような症状が出るので育成年代の指導者が原因でしょう)

2018年に開催された男子W杯の日本対ベルギー戦。
ベルギー戦の3点目のように衝突力のある走りでシュートまで持っていく練習をして、相手の前で止まる癖を修正した方がいいと思います。

これは、なでしこがどうこうではなく、日本サッカー全体の問題だと思います。
男女共、同じような症状が出ているため、明らかに日本サッカー協会や育成年代の指導方針が間違っているのでしょう。

スポンサーリンク

大学からサッカーを始めた私ですら分かる違和感。

指導者が日本人選手の足を引っ張っている。

男女共、相手の守備が整うまで待ってから崩そうとするのは異常です。崩すという言葉を無くすか、細かく意味を決めて日本サッカー全体で共有した方が良い。

指導者を全員クビにした方がいいのではないか。

前回の男子のフランス戦は違いましたが、似たような症状が多い。

指導者が育成年代から日本人の子供達の脳みそに毒を仕込んでいる。

異常です。

指導者が肉体的、精神的、性的虐待をしても逮捕されることが少ないことは知っていますが、それ以上の被害が出ています。

たしか虐待をされた子供は脳みそが萎縮するという話もあったはず。
私が触れた情報では身体への暴力だけでなく、言葉による暴力も子供の能力を潰したはず。
どこかで読んだ情報では、身体への暴力よりも言葉の暴力の方が被害が大きいとあった。

一般的な価値観では逮捕されるような人間でも、スポーツ界では先生と呼ばれる異常。

周りから白い目で見られるのは当然だと思います。

スポンサーリンク

人様のお子さんを平気で壊すような人間がスポーツの現場に残り続けるのであるならば、それを放置するスポーツ協会は日本人を壊すことを推奨しているのでしょう。

本来のスポーツは綺麗なものですが、現実のスポーツは害にしかならないのではないか。

大学からサッカーを始めた帰宅部から見ると理解に苦しむ状況が少なくない。
それが大学等のアマチュアだけでなく、プロの試合でも出ている。
それを問題視しない自称指導者の能力や人間性を疑う。

東アジアの日本人差別を擁護するようなスポーツ関係者が、日本人のために働くとは思えないが。

選手には悪いが全部解体した方がいいのではないか。

選手は能力が高くないと試合には出られないが、指導者は無能でも指導者として居座り続けられることがおかしい。

後半の感想。

点は取られるものです。
だからこそ、積極的にシュートを撃つ必要がある。
日本代表のプレーを見ると、指導者から負けろと言われて育ったのだと想像出来ます。

指導者が使う言葉は、「お前の不幸を望む」という内容でしょう。
そこまで日本代表の試合は見ていませんが、過去の試合を見た感じでは運動部の脳みそは一般的な日本人とは異なると思う。

スポンサーリンク

味方を助けるプレーではなく、味方を見殺しにするプレーが多いように思える。
シュートを撃つことは味方を助けること。
シュートをはずした選手を怒鳴りつけるのは、日本人選手に負けろと言うようなもの。

指導者が敵だったら、子供にはどうすることも出来ない。

苦しい状況でも耐えてきたのだなと思います。
頑張る姿を見る度に、涙が出ますね。

サッカーから終わらせるといい。

PKについて。
シュートを撃つことで何かが起こります。
取り消しになりましたが日本側にもPKで点を取るチャンスが来そうでしたね。
攻め込むことで勝利が近付きます。
いや、勝利に近付くために攻め込むのでしょう。

PKは守ろうとした結果なので仕方がありません。

試合では何が起きるか分からない。

だからこそ、早めに点を取る必要がある。

シュートよりもパスが多かった気がします。

サッカー指導者の発言や、サッカー指導関係の本やサイト等は、日本人を負けに誘導する内容になっていると思います。
おそらく、東アジア系が日本人差別を広げているのでしょう。
必ずといっていいほど日本人への呪いが含まれている。
明らかに日本人と価値観を共有していない人が書いた文章。

敵しかいないのではないか。

学校の先生が一番身近な日本国民の敵かもしれませんね。(一部、日の丸側もいるとは思いますが)

「だめだ、だめだ」と言われると、だめになります。(何が良いのか分からないから)
「いいぞ、いいぞ」と言われると、良くなります。(何が良いのか分かるから)

海外の実験の話。

似たような成績の生徒を2つのグループに分ける。
両方のチームを教師に紹介するときに差を付ける。(教師には実験の内容を知らせない)
片方は優秀な生徒達だと教師に紹介する。(または出来るようになる等)
残りのチームを教師に紹介するときは優秀だとは言わない。(何と紹介したかは忘れたが、これは大事ではないので問題ない)

もとは似たような成績だったが「この子達は優秀です、伸びます」と紹介されたチームは成績が伸びたはず。

教師が、「この子達は出来る」と認識すると、教えるときの態度にも変化が出るのでしょう。(粘り強く教える等)
「この子達はだめだ」と思うと、指導も雑になるのでしょう。(指導者が生徒から嫌われる原因ですね)

教師、教職員と聞くと、日の丸を燃やし切り刻む印象を持つ人も少なくないと思います。
日本人に対して強烈な憎しみを持つような人間が日本人の子供を預かったとき、まともな指導をするとは思えない。

指導者からサッカーについて何も教わらなかったと話す元日本代表がいても不思議ではない。
実際に性的なこともされたと聞いています。

人様のお子さんをオモチャにしても何も感じないから、日本人と価値観を共有しない体育会系が増えるのだと思います。

サッカーは足でボールを運ぶスポーツ。
これがサッカーの特徴であり、攻略法でもある。

普通はボールを持たない守備側が有利になる。
ただし、特定の条件を満たすと、攻撃側が有利になる。

その条件とは、衝突力のある走りをしていること。

柔道やレスリングでもそうですが、足が止まると相手に狙われやすい。
日本人選手のプレーは、自分達の足を自ら止めるプレーですよね。

女子だけでなく男子も同じです。
ボールを持ったときに足を止めて相手に狙ってもらう。
これはサッカー選手として異常なプレーです。

たしか奪いに行かない守備だったでしょうか。
守備の仕方でも日本人側が不利になるようになっています。(海外との守り方の違いで戸惑う)
攻撃のときでも日本人が不利になる指導内容になっている。(海外との守り方の違いで焦る)

指導者が初心者とは言わせない。
明らかに悪意を持って壊すような指導をしなければ、このような異常な組み合わせにはならない。(小学生からサッカーをしている選手が大学からサッカーを始めた私のプレッシャーで初心者のように慌てるのは指導内容がおかしいからでしょう)

サッカー歴がサッカー歴として機能していない。

ボールの扱い方も同じ。
男子のフランス戦は正常化していましたが、他の試合では異常な状態のまま日本人が戦わざるを得ない状況におかれている。(ゲームなら状態異常。例、毒や混乱等)

全部を見たわけではないため何とも言えませんが、少なくとも私が知る範囲では指導者の異常性を指摘している人間はいないはず。控えめな発言がある程度。(体育会系の服従関係が正常な発言を妨げるのでしょう)

指導者を含めたサッカー協会や報道関係者、商売等で関連する広告会社等、私が触れた範囲では日本人に呪いをかけるような内容。日本人への敬意を全面的に感じるものは無いと思う。

これは何を意味するのか。

サッカーから終わらせるといい。
サッカーに興味がないのだろうから。
日本人を壊すことにしか興味がないのだろうから。

日本人の武器である速さや器用さ等を潰すための指導を、育成年代から念入りに行うのは異常です。

止まった状態で足を出すのは簡単。
歩いた状態から足を出すのも出来る。
でも、走りながら足を出すと転倒する。

今回の試合を確認するといい。

衝突力のある走りで勝負するところで、日本人選手側が足を止めるプレーを選択する。
足を止め相手の守備が整うまで待ってから戦うように強制されていたのでしょう。

今まで黙っていたが明らかに異常である。
誰か指摘したのか。
私が知る範囲ではいない。

本当にサッカー関係者か。
ド素人の集まりではないか。

身体の使い方を練習させるわりには、自然な体勢でボールを扱える方法を指摘しない。
リフティングでボールの芯を蹴る感覚が習得出来ると言いながら、芯がはずれたシュートを撃っていることを指摘しない。
海外とは違うから日本人独自の戦い方を見つけようと卑屈なことをいいながら、日本人の武器を潰す指導ばかり行う。
海外は優れているからと言いながら、海外の日本人差別には抗議しない。

本当にサッカー経験者か。
大学からサッカーを始めた帰宅部の私にすら劣るのではないか。

私は帰宅部。体育には力を入れていない。
運動部は運動に特化した人間ではないのか。(他の教科も得意だとは思うが)
本当にサッカーをしたことがあるのか。

傷害事件はサッカーではないぞ。
これでは帰宅部未満ではないか。

サッカー選手とはサッカーが専門ではないのか。
特にプロにまでなったような人間は、サッカーの専門家として飯を食ってきたのではないか。

サッカー関係者は本当にサッカー関係者か。
東アジアの工作員ではないのか。
東アジア軍のサッカーチームに所属していただけではないのか。

自称指導者等は絶望的ではないか。
全力でやってそれなのか。
真面目にサッカーをしたらどうか。
やる気がないなら辞めたらいい。
日本サッカーの邪魔。

自称指導者は日本人選手の幸せを奪うことばかりする。

ちびっ子が安心してサッカーを出来る環境を作りたい。

子供が安心出来る環境は大人も安心出来るから。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください