5つある選択肢のうち、3つを消極法で消す画像

ボールの選択肢を減らす

サッカーボールを扱うときは、選択肢を減らすのも面白い。

ボールが選べる選択肢が多いと、混乱することがあります。

シュートの乱れやドリブルの失敗、トラップが跳ねる等。

自分の考えと違う結果になるときは、ボールの選択肢が多い。

選択肢が多いと聞くと良さそうな感じですが、選ぶ側としては迷う。

2つから選ぶときは判断が簡単です。

3つから選ぶときは少し悩みます。

では、4つ以上だとどうでしょうか。

選ぶのが難しくなりますよね。

トラップ練習をするのは素晴らしいことですが、それよりもシュートを大事にした方が良い。

スポンサーリンク

ボールの選択肢を減らせている選手は強烈なシュートを撃てます。

トラップは適当でも誤魔化せる。

小さい動きでは失敗が隠れますが、大きな動きでは失敗が目立ちます。

サッカーで何か上手くいかないなら、シュートへの意識を変えた方がいい。

おそらく、ボールの選択肢が多いから、ボールが不安になっているのでしょう。

ボールの選択肢についての説明は「ボールが安心出来るように選択肢を減らす」にあります。

サッカーボールに興味を持っている人は、自然と身に付ける内容だと思います。

ボールが自信を持って飛べるように選手が協力する必要がありますよ。

「サッカーおでんの秘密基地」君が登録してくれると私は嬉しい。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーおでんのブログ - にほんブログ村

ボールの選択肢を減らす」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください