ボリビア戦。シュートが足りない

ボリビア戦がありました。
投稿が遅れると思い、感想をメモに残していた。
平成最後の試合感想になるはず。

前半シュートが少ない。
パスだけになっている。

後半、シュートが増えてくる。
中島選手、27分ごろでしょうか。
点が入る前にボールを後ろに動かした場面があった。(多分ドリブル)
これは上手い人の動かし方。ブラジル代表が使用しているものと同じでしたね。

シュート、ボールを低く抑えて蹴るキック。ブラジル代表と同じか、それ以上でしょうね。

スポンサード・リンク

後半終わり頃、右サイドからのボールを浮かして楽しんでいた場面、リフティング風のタッチを止めるときに、足の裏でボールを扱うのが良かった。お手本にしたいプレーと発想。
浮き球の処理は足の裏が一番早いでしょうね。
サッカー選手なら覚えておきたい技術です。

後半終わり頃、堂安選手。
相手選手が圧力で壊れていたが、最後まで狙わなかった。
ボールが遠くに飛んでいくまでは狙った方がいい。
慌てていた選手を見逃した。
目の前のごちそうを逃した形。もったいない。

南野選手、シュートの場面。
たしか右足だった気がする。ゴール左側に右足のアウトサイド風のボールを蹴ったと思う。ボールの回転は素晴らしい。
前回の試合でも近い方(ニア)に蹴っていたので、遠い方(ファー)を狙うのも面白いかも。
インサイド系の回転が好きな選手が多いと思うので、遠い方を狙うのも良かったかも。

全体的に日本人選手の戦い方(技術)が増えた気がする。ブラジル代表と同じか、それ以上の技術が増えている気がする。
指導者が勝手に禁止した技術を日本人選手が使い出した印象。
サッカーで認められている技術を使い出してきたので、今まで以上に強くなるでしょうね。制限が解除されてきている印象。

スポンサーリンク

今回の感想は少なめでしたね。
記録していた内容が少ないので全体的に物足りない感じ。
一つ前のコロンビア戦の方が文章量が多い。

平成最後の日に3試合分の記事を投稿。

新しい時代が、すぐそこに。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

1 thought on “ボリビア戦。シュートが足りない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください