敬意という灯台が人を導く画像

スペイン戦。日本人選手の能力の高さと指導者の違いが出た試合

スペイン戦。2021年7月17日。

細かい映像が無いため確認出来ませんが、スペインの選手は足の裏も使っていた印象です。(ボールの動きが足の裏を使ったときのものに近いから)
足の裏なら浮き玉でも修正がしやすいため、滑らかに攻撃出来ます。(地面で跳ねたボールをバスケのドリブルのように扱い地面に導く)

日本とスペインのボールを見ていると、指導者の差、指導内容の違いが分かります。
日本人選手は一度止めてから次を選ぶ。
スペインは止めるのではなくボールの方向を変えて「次」にする。
日本との違いが見えましたね。

参考になるページ。「ボールは選手の心臓、止めずに動かし続ける」


ボールを自動車だと考えると違いが分かりやすいでしょうか。
日本の指導者は日本人選手にエンジンを切れと言う。
動いているボールのエンジンを切り、再びエンジンをかけて攻撃しろという指導。
スペインのボールは、エンジンを切らずに次の場所に移動しろという指導でしょう。

日本人選手は止める蹴るという言葉が強烈に染み込んでいるためか、一度エンジンを切る癖がついているのでしょう。
パスが来る度にエンジンを切ると、相手も守備がしやすい。
スペインのボールの動かし方はエンジンを切らない方法でしたね。
日本人選手は止める蹴るという言葉が頭にあるのか、エンジンを止めることから始める印象。
エンジンを切ると相手に守備を整える時間を与えてしまう。
日本人の身体能力の高さを活かすには、エンジンを切らずに攻撃することが大事です。

ボールの動かし方を、友達と遊ぶ約束で考えるのもいいかもしれません。
日本人選手はランドセルを自宅に置き、着替えてから友人の家に遊びに行くが、スペイン代表はランドセルを背負ったまま制服で友人と遊ぶ。

この違いです。
自宅に帰る時間が必要になるため、日本人選手の方が遅く感じてしまうことがある。
ただ、ボールの動きで見ると日本人選手の方が速い。(蹴り足の動きも日本人の方が速い)

同じ時間、仕事をするとしたら、日本人選手は作業量が多く、スペイン人は作業量が少ない。

日本人の方が終わらせないといけない仕事が多いため、処理能力は日本人の方が上になります。

アマチュアも含めて日本人選手は結構凄いことをしていますよ。本人達は気付いていないようですが。

スペインは最初はランドセルごと遊びに行く。日本人がプレッシャーをかけないように試合が始まってすぐはトラップをせずボールを動かすことを優先したように見えます。

後半だったでしょうか。ある程度時間が経ってから、スペイン側も日本人選手と同じように一度トラップする場面が出てきましたね。ただ、動かし方が日本人とは違ったため、指導者の優先順位が違うのでしょう。(日本の指導者は止めることが最優先、多分、スペインの指導者は動かして点を取ることが最優先)

トラップ練習ばかりさせられるか、シュートを撃てと言われるか。

スポンサーリンク

ボールの動きでもう1つ。
スペインのボールスピードは結構遅い。
パススピードが遅いことが分かると思います。
自分がいる場所にボールを止めてから次の動きをすると遅く感じますが、ボールを動かす前提でトラップすると身体も自然と動きます。
これが速そうに見える理由でしょう。
海外のボールの動きは意外と遅い。
日本人選手は一度エンジンを止めてから再起動するため遅く見えてしまう。

よく見るとブラジル代表のパススピードも遅いです。
また、ボールの扱い方が下手(不器用)であることが分かります。
不器用である前提でサッカーをすることで、自然と身体がボールを追いかける。(失敗するのが当たり前だから)
トラップが乱れたとしても即ボールを追いかければ、技術があるように見える。
海外が優れているのではなく、指導者の思考が違うだけです。

パスが来たら必ずエンジンを止めろと言うか、問題が無いならエンジンを止めずに運転しろと言うかの違い。

選手の質では日本人の方が上でしょう。
もし、海外との差があるとするならば、選手の幸せを願う人の数。

治安が悪い国では相手に敬意を払わない人は命を落とす。
これはサッカーでも同じでしょう。

日本人選手を壊すことに興奮する指導者と、自国の選手の幸せに貢献出来る指導者。

日本人差別に抗議しないどころか海外と一緒になって日本人差別をする生き物がスポーツ界にいる不幸。

スポンサーリンク

日本人選手は頑張っていると思います。
指導者が日本人選手の邪魔をしている。
日本人の邪魔をするために海外から宣教師が来るのでしょう。

身体の向き、特に予想しやすいキックは避けた方が良い。
身体の向きをフェイントに使う発想が無いと、上に行くほど苦労すると思います。
日本人選手が習う軸足のつま先を蹴る方に向ける蹴り方は、大学からサッカーを始めた初心者でもボールの動きを予想出来ます。
縦のパスが相手に奪われる場合、キックの思想が間違っていることが多い。
設計思想と呼ぶ方がいいでしょうか。

ボールを蹴るときに何を大切にするか。
今回はパスに限定して触れましょう。
パスをするのは味方に点を取ってもらうためです。
例えばFWにパスをするとします。
パスを出す前に軸足のつま先を味方に向けてしまうと、これから何をしたいのか読まれてしまいます。


どんなに完璧なパスをしたとしても、どこにボールを出すか読まれたら成功することは無い。
ボールの扱い方ではなく身体の使い方ばかり練習させる指導者の責任です。
日本人選手がFWに良いパスを出せないとしたら指導者の責任。
身体の使い方ばかり練習させ、一番大切なボールの扱い方を学ぶ機会を奪った指導者の責任です。
重罪だと思います。

算数を教えられない指導者が鉛筆の持ち方ばかり練習させて、選手が卒業するまで時間稼ぎをするようなもの。

日本人の不幸に興奮する指導者達が責任を取るべき。

結構パスが乱れているスペイン。

スポンサーリンク

後半が始まった。

前半でもそうですがスペイン代表のパスが乱れる場面がありました。
日本人差別をするためにサッカーを利用する人には分からないかもしれませんが、スペイン代表は結構ミスをしていました。
パスがずれる、トラップが乱れる、ボールを持ったままバランスを崩す等、スペイン人が神ではないことを証明しました。
サッカーを日本人差別の道具にする生き物にはスペイン人が神に見えるのかもしれませんが、日本人と同じ人間です。
日本代表のプレッシャーでパスがずれる等、神ではないことを示していましたよね。

スペイン戦を見ていると日本人選手の後遺症が目立つ。
自分の遺伝子を信じられる人間だけが最後の楽しみを味わえる。
最後の一歩を生み出すのは自分への自信。
自分であることへの自信が英雄を生む。

なぜ、自分の遺伝子を信じられないのか。

勉強不足の指導者が原因だと思いますが、日本代表が自分の力を信じていないように見えた。
スペイン代表よりも日本代表の方が最大火力は上でしたね。
点にはなりませんでしたが上田選手がキーパーとの勝負になったときに日本の火力が出ましたね。(全体的に加速した)
迫力のある攻撃が出来るのに普段はしない。

前半、攻撃出来る場面でも自分達でチャンスを潰すような選択をしたように思えます。
男女共に攻撃を遅らせる癖がある。
これは指導者が原因でしょう。相手の守備が整うまで待つなら、数的有利を意識する意味は無い。

衝突力のある走りで点を取りに行く場面でも、なぜか速度を落として相手の守備が整うまで待つ。
指導者の指導内容が悪かったのでしょう。

スポンサーリンク

衝突力のある走りでシュートまで持って行く練習をしていないから、試合でも速度を上げる場面で停止してしまうのでしょうか。

変な癖を治すためにも、速度を維持したままでシュートまで撃ち切る思考を脳みそに染み込ませた方がいいと思います。(強度のあるシュート練習)

無責任な指導者のせいで、余計な仕事が増える。

専門用語でスプリントと言うのでしょうか。(専門用語は詳しくない)
速度を維持したままシュートまで持って行く練習をした方がいいかもしれない。
2018年のW杯、ベルギーの3点目のような形でシュート練習をすると、日本人選手が持つ本来の最大火力が出ると思います。

男女共、止まる癖がある。
全員同じような状況になるのはおかしい。
おそらく、育成年代の指導内容が悪いのでしょう。

ボールを奪ってからシュートを撃つまでの意識が繋がっていない。
指導内容を確認していないので分かりませんが、おそらくボールを奪う練習とシュートを撃つ練習が別になっているのでしょう。
ボールを奪うこととシュートを撃つことが繋がらないような練習内容だと思います。

試合中、選手が集中していないと言われることがあるとしたら、育成年代の指導者が原因であることが多いでしょうね。
ボールを奪ってからシュートを撃つまでが途切れる練習を繰り返すと、脳みそに休む癖が付くのだと思います。

明らかに変ですからね。
集中力が無いのではなく、油断することを練習するのだと思います。(それか、長時間の練習に備えて体力を温存する癖がついているか)
癖って怖いですからね。
とっさのときに出ますから。

結論、指導者の責任を追求した方が良い。

日本人選手のせいにするのではなく、指導者は無能であることを自覚し自分を磨く努力をした方がいいでしょう。

日本人選手の幸せに貢献する気が無い指導者は全員クビで良いと思う。

書くのを忘れていた。
たぶんDFの選手。
着地数が多かった気がします。
あと2歩、着地数を減らすと更に攻撃に迫力が出ると思います。
蹴ると決めてからタタと2回着地するだけでも相手は距離を縮められますからね。
着地数が多くなるのも育成年代の指導内容が原因でしょうね。(その場で足踏みをしながらする基本練習の影響)

指導者はクビで良いのでは。



日本人差別を浸透させようとする宣教師に触れる度、昔の話を思い出します。

有色人種は白人には勝てないと勘違いしていた人がいた時代。
日本人が白人に勝つ。
日本人差別が大好物な工作員は日本人を全否定すると思いますが、白人や黒人等が優れているわけではありません。

もし、海外の方が優れているならば、日本国よりも長い歴史があるはずです。

現実はどうですか。

我が国日本が世界一歴史が長い。


白人でも黒人でもない日本人が世界一長い歴史を持つ国を生み出し保ち続けている。
この事実が他人を奴隷にしたい愛と平和の侵略者を苦しめる。

日本人差別が大好物な宣教師にとって不都合なこと。

プロが出来てからの歴史が短いと言うことで気持ち良くなる集団がいる理由。日本のサッカーの歴史は明治6年から。西暦1873年からのはず。(日本人を痛めつけて興奮したいだけ)

日本人差別を悪いことだと思わないバル何とかというチームがスペインにあったとしても、私は驚きません。
日本人にとって大切な存在である皇居を見下すためにルール違反を平気で行うようなフランスの飛行機会社が存在しても私は驚きません。

相手を侮辱しても表現の自由だと開き直り、相手から反撃されたら人権侵害だと激怒するフランスの報道関係者がいても私は驚きません。

全ての命が大事だと言った白人女性を射殺する、黒人の命だけが大事だと主張する人権団体が存在しても私は驚きません。

驚かない理由は海外だから。日本人とは価値観を共有していないから。
歴史の長さは他者を大切にしてきた証。
他人を乱暴に扱う人間は他者から命を狙われる。
だから、海外は歴史が無い。


暴力的な集団では、より残虐性の高い生き物しか生き残れない。
たとえ一時的に他者を支配出来たとしても必ず報復される。
だから、海外は歴史が無い。
他者を奴隷として扱う生き物は、まだ生き残っている。

歴史が短い国の集合体である欧州に、人権は難しい。
他者に敬意を払うことの意味が分からない人権活動家に平和の意味は理解出来ないでしょう。

1つ興味深い話をしましょう。
日本人差別をする東アジア人の話。
日本の文化や建物を気に入っているから金庫の鍵を渡せと言う東アジア人。
この意味が分かりますか。

日本人差別をする東アジア人が日本の文化や建物を否定しない理由を説明出来ますか。
出来ませんよね。

日本語に訳しておきましょう。

(これから日本を侵略して日本人を滅ぼし自分達の所有物にする予定の)日本の文化や建物を気に入っている。
(自分達に差し出すものを命令されなくても丁寧に保存している日本人に対して)褒めてやるという意味です。

短く言うと、お前は優れた奴隷だという意味。


移民について。

昔の奴隷を移民(または難民)と言い換えているだけです。(密入国者や不法滞在者のことも含む)
旧植民地や植民地からの奴隷を移民と呼ぶようです。
周りを良くするために人権を守れと主張しているのではなく、他人を奴隷にするために人権で攻撃しているだけです。(例、殺人犯を逮捕するのは人権を大事にしていない等)

全員の命が大事だと主張すると白人や黄色人種を差別出来ませんからね。
黒人の命だけが大事だと主張するでしょう。

日本のゲームやアニメが好き。
これは上で紹介した東アジア人と同じ思想ではないか。

日本人を尊敬している、日本人をお手本にしていると言う人とは違うでしょう。(日本人の政治家をお手本としている海外の政治家等が分かりやすい)

日本人差別が当たり前の時代は今も続く。
祖父母の戦いは、日本人差別との戦い。

G7を見て。白人の中に日本人がいる。
この意味が分かりますか。

世界に人種差別撤廃を提案した日本人。

東アジア人は、有色人種を奴隷扱いする白人側に付いた。
白人が有色人種にしたことを、黒人が白人にしている。それを日本人にもしようとしている。
海外の遺伝子が優れているならば、なぜバルセロナは日本人差別に反対しなかったのか。
なぜ、遺伝子が優れているはずのデンベレ選手とグリーズマン選手は日本人差別に反対しないのか。

なぜ、人権を大事にして差別に反対する映像まで作っていそうなNIKEは、民族浄化に反対しないのか。

東アジアで民族浄化が行われていることが問題視されていますが、その報道の中で人権に強い関心を持っているはずの企業の名前が出ています。

少数民族を奴隷として働かせて利益を得ている集団がいる。人権を踏みにじることでお金が入る仕組みを利用していると言われる企業がある。

スポーツで有名な企業が民族浄化を行うところと手を組んでいるという話が出ている。

人権を守らない企業への制裁等の話も出てきている。

自分達が人権侵害を利用して利益を出していることを隠すために、日本人を差別主義者扱いする映像を出すのでしょうか。

人権を大切にしているはずのスポーツ企業が、なぜ日本人差別に反対しないのか。差別に反対するどころか積極的に日本人差別を行っている有名なスポーツ企業がある。

東アジアの民族浄化で国際的な批判が高まるなか、加害者側として名指しされているスポーツ企業が自分達の悪事を日本人になすりつけようとしているのではないか。

日本人の人権を守る気がナイ。

私が確認した内容では、ナイキも民族浄化をしている東アジアと関係していると聞いています。

奴隷を利用することで利益を増やしている企業が、イメージを良くするために日本人を差別主義者扱いしようとしたが失敗した。スペインチームの日本人差別には反対せず沈黙する。

東アジアと一緒になって日本人差別で利益を得たいのでしょう。

「民族浄化 ナイキ 奴隷」で調べると人権に関する情報が出てくると思います。

日本人差別に反対しない理由が想像出来ると思います。

日本人差別で商売する東アジア系の企業(日本国内にある企業も含む)

民族浄化とは、気に入らない人間の遺伝子を消すこと。男性や女性が子供を産めないように強制的に手術等を行い、子孫を残せないようにすること等を言います。その民族を滅ぼすことがその民族が望む幸せであると勝手に主張し、特定の民族を平和や人権の名のもとに消すのが民族浄化です。

あいつらは劣っているからと勝手に他人の内臓をいじくり回し、子供を産めなくすることを人道的であると主張する差別に反対する集団。

運動部の指導者が主張している内容と同じですよね。お前らは遺伝子が劣っているのだから優れた遺伝子でお前らの血を消せというのが民族浄化であり、運動部の指導者が日本人選手に行う日本人差別そのものです。遺伝子を薄めるために女性の意思に関係なく子供を産ませることが平和的だと思いますか。人権団体や平和団体、女性団体が沈黙するのは滅ぼす側だから。

宣教師は今も昔も変わらない。


人間の絨毯(じゅうたん)で調べるのも海外との違いを知る手がかりになると思います。

子供を地面に寝かせて、その上を歩くという発想を思いつくのは難しいと思います。

人様のお子さんを踏みにじるのが大好きな運動部の指導者なら思いつけるでしょうか。


海外が優れている?
どこが優れていますか。
私には劣っているようにしか見えません。

これが最後になるかもしれませんが、運動部に私なりの愛を込めて海外の遺伝子の話を紹介しましょう。

植民地等(または旧植民地)から密入国してきた不法移民を、正常な手続きを経て入国した移民と混ぜる報道関係者。犯罪者を擁護する報道関係者は日本国民の敵。

ドイツの話。

移民が欧州の女性を性的に暴行した。
たしか集団で暴行。
非常に悪質な事件だったが、「移民に対するイメージを損ねる」というような理由で報道が無い、または少ししかされなかったはず。(少し調べたら捜査も遅かったとのこと)

素晴らしいはずの移民が女性を性的に暴行した話を、移民への差別が強まらないようにと事件を揉み消す自称人権を大切にする欧州のお話。(日本国内でも日本人男性や日本人女性が自称移民や自称人権団体から似たような被害に遭っていますが東アジアへの差別が広がらないようにというような理由で国籍は隠すようですね)

欧州で発覚した宣教師による少年への性的虐待もあります。(日本国内でも宣教師による少年少女への性的暴行があったと記憶しています)
宣教師だけでなく運動部の中でもサッカー少年への性的虐待もありましたね。(日本国内でも運動部の指導者や先輩等による少年少女への性的暴行が出ていると記憶しています)

日本国内では少年や男性の性的な被害を被害と考えないように誘導する報道関係者や人権団体、教育関係者等が非常に多い。(プロサッカー選手の過去話で出てきます)

体育会系では性的な暴行を伝統や教育と呼ぶようです。
だから、海外の血を日本国内に広めようとするのでしょうね。(襲われることに感謝しろという意味なのかもしれません)
治安が悪化すれば自分達の暴行が目立たないと思っているのでしょうか。

民間療法の話。

たしかアフリカだったでしょうか。

相手を性的に暴行すると何かの病気が治ると考える民間療法(または信仰)があったはず。

似たような考えを持つ人が多いと、年齢が低い相手を狙った方が治ると考えるかもしれない。

性的なことをされていない若い相手となると誰になるのか。

一番若く襲われていないのは赤ん坊になりますね。(男児も含むかもしれません)

詳しいことは書きませんよ。

体育会系は日本人と価値観を共有していないと思います。

明らかに東アジア軍的教育を受けている体育会系。(徴兵で調べると興味深いでしょう)

調べたら分かるでしょう。

東アジアの悪事を日本人になすりつける。

ここから先は気持ち悪い内容を含みます。

一度、ここを終わりとしておきましょう。

サッカーおでんのおすすめ記事を紹介しておきます。

今回紹介する内容と似たものになります。

「日本人への敬意が正しい世界に導く。日の丸への敬意問題」

「サッカーおでんの秘密基地」君が登録してくれると私は嬉しい。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーおでんのブログ - にほんブログ村


ここからは気持ち悪い内容になるため、子供が生まれる予定の方や家族が増える予定の人は読むのを避けてください。

また、精神的に安定していることが望ましい人は読むのを避けてください。

読まない方が良いなと感じたら読まないことをおすすめします。

胎児を含めた話です。

海外の遺伝子が優れているならば、胎児や赤ん坊が安心して育つと思います。

優れた遺伝子を持つ周りが胎児や赤ん坊を守るでしょう。

人を食い物にする生き物はいないと思います。

歴史が無いとは、人を食い物にするということ。

そろそろ始めます。

人権が無いところでは、人様のお子さんを攻撃しても何も感じないでしょう。

運動部の指導者がそうですね。人様のお子さんを壊すことを教育と呼びますよね。異常ですよね。


海外の話。

まじないで使用する材料を探す。

アルビノと呼ばれる色素が少ない人達がいます。(正確には違うかもしれませんが、ここでは簡単に考えます)

白いカラスや、赤い目の白ウサギを想像すると分かりやすいでしょうか。(違う場合もあるが細かいことは気にしない)

まじないで使用するという理由で人の手足等を使いますか。

日本人の発想では使わないと思いますが、海外の価値観と近いものを持つ運動部なら人の手足等を使いたいと思うかもしれませんね。

たしか、アルビノの人を守るために集団で生活していた場所があったはず。(記憶で語るため間違いがあるかもしれない)

集団生活をしていた場所が襲われたはず。

日本人とは価値観が違いますよね。

倫理観が違うよ。

まじないの材料に使うこともあれば、料理の材料として使うこともあるでしょう。

東アジアでもありましたね。

人を食い物にする話。

詳しいことは書きませんよ。

アルビノの人をまじない用に使うと紹介しましたが、薬として利用することもあるようです。

どの部分を使うのか分かりませんが、全身を使うのでしょうか。

首より上の部分や股間を好む場合もあるかもしれません。

ルールが違いますよね。

遠い国の話だと分かりませんよね。ならば、東アジアの話を紹介しましょう。

平成の話。いつだったか忘れましたが東アジアで人間を薬の材料として使用していたと報道されましたね。(後から聞いた話では男の子が材料だったそうです。この情報は非常に価値のあるもの)

日本国内でも報道されたため、覚えている人もいるでしょう。

私は当時の報道を見ていたので覚えています。

漢文等で人を食い物にする東アジアの話を知っていたため驚きませんでしたが、知らない人は驚きますよね。

赤ん坊を見て何を感じますか。

かわいいな、未来があるなと思いますか。

一般的な価値観を持つならば、良い食材だと思う人はいないと思います。

胎児に対しても同じではないですか。

何かのために利用するため、胎児を求める人達がいても不思議ではありませんよね。

海外は日本人と価値観が違うよ。

海外が優れている?

本気で言っているの?

運動部は冗談を言っているの?

ちょっと何を言っているのか分からないよ。

普通はね、汚い言葉は使わないよ。

普段から汚い言葉で周りを攻撃する人間の遺伝子が優れているはずがない。

他人を侮辱する人間が優れている遺伝子を持っているというなら、日本人も汚い言葉を使った方が良いのかな?

日本人は犯罪者等悪人を除いて人に優しくするから劣っていると言いたいのかな?

もしそうならば、「優れている」の基準がおかしいと思うよ。

普通はね、周りの幸せを願える人のことを優れた人と呼ぶのだよ。

他人を傷付けて平気な人は優れているとは言わないよ。

海外の話を知っている人ほど、海外が優れているとは言えないと思うよ。

日本人差別をした人間を擁護すると凄いことになるからね。

一度向こう側に行くと引き返せないと思うよ。ゲロゲロ、バーだから。

たぶん、人間扱いされないと思うよ。

人を食い物にするのが好きな人と、人の幸せを願う人の違い。

共食いさせるのが好きな集団が日本人を攻撃している。

色々理解している海外の人ほど、海外の悪いところを知っていると思う。

日本語には訳せない汚い言葉があるのは、海外が駄目だから。

子供への攻撃に対する反応は海外の方が凄いと思うよ。

治安の悪い場所では子供を一人にすると消えてしまう。

異国に売られるのか、誰かの食い物にされるのか。

私には分からない。

でも、現地の人達は知っていると思うよ。

行方不明者が異常なほど発生するのは劣っているからではないのかな。

どこに行ったのか分からない子供達が少なくない。

もし、体内に隠れているとしたら見つからないよね。

お腹の中は捜査出来ないから。


色々知っている海外の人ほど、日本人差別に反対すると思うよ。反対しないと凄いことになると思うから。

日本人を食い物にしたい生き物ほど、日本人の印象を落とすことに全力。

東アジア的な人間を重要な立場にすることで、日本の印象を悪く出来るからね。

悪いことをするときは日本人の振りをするようだね。(東アジアの3チーム。1箇所ではない)

劣った生き物だから滅ぼすことが正義であると侵略してくるのが宣教師でしょう?

昔も今も変わらないよ。

共食いするところを見て興奮したいのだと思うよ。

共食いという言葉には、仲間割れという意味もあれば、そのままの意味もあるよ。

指導者に殴られるから後輩を蹴り飛ばす。共食いだね。共食いさせて指導者が笑う。

試合で退場処分になるのは悪いことをしたからだよね。

日本人からレッドカードを出された人達を調べると、日本人とは価値観を共有していないことが多いよ。東アジア的価値観で行動すると日本人からレッドカードを出されるよ。

東アジア的価値観を日本人に押し付けて問題を起こす。昔なら宣教師と呼ばれると思う。今なら平和団体や人権団体、女性団体と呼ぶかな。


言語の話も紹介したい。

スペイン人やフランス人等にとって英語は奴隷語だろうから、英語で話しかけても無視すると思うよ。

植民地の奴隷達に使用させる言語で話しかけても無視されるのでは。

奴隷獲得競争をしている国の人間(イギリス人以外)が、奴隷語(英語)を話さない理由が理解出来るでしょう。(全員がそうとは限らないが、おそらく似たような反応だと思う)


人を人として認識出来る相手と付き合った方が良いよ。

人間が食い物ではないと理解出来る人達とお付き合いした方が良いと思うよ。

日本人と価値観を共有する相手と付き合った方が良いよ。

私なら、人間を人間として認識出来る人と付き合いたい。

海外、海外と持ち上げると、海外の人間にプレッシャーがかかるよ。

人間ではないものは笑っているだろうけど。

たぶん、海外にも人間はいると思う。



ユーモアの話。

「お前、胎児が好きそうだな」

体育会系は、こういうジョークが好き?

スペイン戦。日本人選手の能力の高さと指導者の違いが出た試合」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください