ベネズエラ戦、勝てた試合。もったいない。選手達は正当な報酬を得て欲しい

ベネズエラ戦がありました。
勝てた試合でしたね。もったいない。
前半の間に大量得点をして、後半も楽に戦いたかった。

酒井選手のシュートは素晴らしかったですね。
あのシュートを額縁に入れて飾りたい。

のんびり見たので簡単な感想を。
もっと点が取れた試合でした。
勝てた試合を遠慮しすぎて引き分けにした印象。

スポンサード・リンク

相手の得点を無効に出来るのはシュートだけ。
取れるときに取らないと、後から大変なことになります。
キーパーごとゴールに飛ばすシュートも欲しかったですね。
前に出てきたゴールキーパーの頭上を狙うのも面白い。
上を意識させることで「前に飛び出す判断」が遅くなります。
相手の判断力を奪うシュートがあると、日本代表がより有利に戦えたと思います。
点を取ることだけでなく、相手の判断力「も」奪うことを考えた方がいい。
戦えば戦うほど日本が有利になるように、相手陣内だけでなく相手の脳内も攻めたいですね。

一度攻撃すれば勝手に壊れるので「正当な攻撃」で「相手の判断力」を奪いたい。

チームの勝利のために戦うことは正しいことです。
守ろうとした結果ペナルティーキックになりましたが、あの選択は正しいと思います。
仲間のために戦う選手は、チームに欲しいですね。
サッカーは何があるか分からない。
「守る側」は「引き分け」にすることは出来ても「勝利」には出来ない。
チームを勝たせることが出来るのは「攻撃陣」だけ。
一番遠い場所で戦う選手のためにも、先頭で戦う選手は点を取る必要があります。
点を取ることで自分とチームが助かる。
チームへの愛情をシュートで示す必要があります。
もっと点が欲しい。勝てた試合でした。もったいない。

スポンサーリンク

結果は引き分けでしたが、チーム全体で勝ちにいく姿勢は素晴らしかった。
見ていて楽しかった。
応援していて楽しかったからこそ、選手達には正当な報酬を得て欲しい。
貪欲に勝利を求めて欲しいです。
誰が相手だろうと勝ちに行く姿勢は見ている側にも勇気をくれますからね。

試合を見ていて驚いたのが大迫選手と原口選手。
大迫選手のドリブルで驚く。パスを選択すると思っていたのでビックリ。
原口選手のゴール前でのドリブルも予想外だった。
上を目指す選手を見ていると気持ちが良いですね。

全体的にワクワクした試合でした。
まだ出来る。もっと強くなれる。

●「最新版・サッカー目次」●
試合等の記事は新しいサッカー・スポーツ目次「サッカーおでんのブログ」で。
サッカー上達法やサッカーボールの扱い方はサッカー専門サイト「サッカーおでん」で、
精神的な部分や考え方等は日の丸サッカーおでんで扱っています。

「サッカーおでんの秘密基地(YouTube)」を始めました。
君が登録してくれると私は嬉しい。

1 thought on “ベネズエラ戦、勝てた試合。もったいない。選手達は正当な報酬を得て欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください